初めての方へ

ベルメゾンネット アフィリサポート塾

【初心者向け】成果を出すための記事制作のコツ!

「シリコンおにぎりラップが欲しい人」をどうやって集客すればいい?

ネットでモノを買おうと思ったとき、多くの人は【検索】をします。この【検索】にフォーカスをあてます。

シリコンおにぎりラップが欲しい佐藤さんが検索するだろうと考えられるキーワードを予測します。

そのためには、無料で使える「グーグルキーワードツール」を使います。

◆グーグルキーワードツール
https://adwords.google.co.jp/select/KeywordToolExternal
※どんなキーワードでどのくらい検索されているか調べることができるツール

検索キーワードとして真っ先に考えるべきは、「商品名」「商品名を略した言葉」「商品そのものを表す言い換えた言葉」です。

まずは、グーグルキーワードツールに商品名に関連して思いつくキーワードを入力します。今回は、「シリコンおにぎりラップ」「おにぎりラップ」「シリコンおにぎり」の3つのキーワードを入力しました。(赤枠部)

グーグルキーワードツール

すると、その下にそのキーワードの検索ボリュームが表示されました。これは、そのキーワードで1ヶ月間にどのくらい検索されているかを表しています。(下部赤枠部)

「ローカル月間検索ボリューム」という項目を見ましょう。
それぞれの検索キーワードの検索ボリュームは以下であることが分かりました。

シリコンおにぎりラップ:46
おにぎりラップ:210
シリコンおにぎり:260

「シリコンおにぎり」というキーワードで1ヶ月に260回検索されているということを表しています。
※正確には検索回数以外の要素もこの260という数字に含まれていますが、ここでは検索回数だという認識で大丈夫です。

これは多くはない検索ボリュームです。

例えば、検索キーワード「ベルメゾン」を同様にグーグルキーワードツールで調べると、検索ボリュームは450,000です。
いくつか検索ボリュームの感覚を身につけるために、検索キーワード参考例をご紹介します。自分自身でも様々な検索キーワードを入力して、検索ボリュームの感覚を身につけましょう。

チュニック:74,000
チュニックワンピース:1,000
チュニックワンピース 通販:210
ベビー服 通販:27,100
ベビー服 男の子:2,400
カラーボックス 収納ケース:140

なんとなく検索ボリュームの感覚はつかめてきましたでしょうか。
それでは、シリコンおにぎりラップの話に戻ります。

シリコンおにぎりラップの検索ボリュームは、「検索されている回数が多くはないが、ある程度検索されている」ということが分かります。

ただし、ここで忘れてはいけないのは、冒頭で解説したことです。
この商品は、「2012年2月15日よりCMにて露出強化中」であるということです。これからまだまだ検索ボリュームが増えていく可能性がとても高く、狙い目であると考えられます。

検索ボリュームが分かったら、次は競合サイトを調査します。
シリコンおにぎりラップが欲しい佐藤さんに自分のサイトに来てもらうことを目指したいので、先ほど出したキーワード「シリコンおにぎりラップ」「おにぎりラップ」「シリコンおにぎり」で実際に検索をしてみて、競合サイトを見てみます。

Yahoo!で検索

検索結果の上位にはベルメゾン、ヤフーショッピングなどが表示されています。

さらに、スクロールしてもう少し下位まで見ていくと、シリコンおにぎりラップを実際に使ってみた人のブログ記事が表示されています。

Yahoo!で検索

シリコンおにぎりラップが欲しい佐藤さんは、ベルメゾンのサイトを訪れ、『あ、欲しかった商品だ』と思います。
さらに、『でも、買う前に他の人の口コミも見てみたいな』と思い直し、下位に表示された体験談のブログ記事を見たり、「シリコンおにぎりラップ 口コミ」と再度検索をしたりします。
その後、『うん、大丈夫そうだから買おう!』と購入に至ります。

※もちろん、ベルメゾンのサイトに訪れてそのまま買うケースも考えられますし、口コミを見たあと買わないケースも考えられます。

ここであなたがやるべきことは、【体験談のブログ記事】を作ることです。それによって、佐藤さんがあなたの書いたブログ記事に訪れ、そこに貼られたアフィリエイトリンクをクリックして購入していただくことにつなげることができます。

やるべきことをさらに具体的に考えていきましょう。



TOPへ