初めての方へ

ベルメゾンネット アフィリサポート塾

【初心者向け】成果を出すための記事制作のコツ!

競合サイトが少ないキーワードを狙うべし!

記事のタイトルに検索キーワードを入れると、その検索キーワードで上位表示されやすくなります。

検索キーワード「シリコンおにぎりラップ」や「シリコンおにぎりラップ 口コミ」で集客をするためには、その紹介記事のタイトルを『シリコンおにぎりラップの口コミ体験談』『シリコンおにぎりラップの口コミを紹介します』などとすることが良いのです。

もうひとつ、シリコンおにぎりラップが欲しい佐藤さんを集客するために重要なことがあります。

それは【商品名以外の穴場キーワードでも集客すること】です。

前述したように、商品名に関連したキーワードでのサイト訪問者は、購入に至る確率が高いことは周知の事実です。そのため、同じように商品名で上位表示を目指す競合サイトは多いです。

しかし、既に集客をしていただけるサイトが多いキーワードではなく、まだ未開拓のキーワードにこそ、集客のチャンスがあるのです。

シリコンおにぎりラップが欲しい佐藤さんを集客するためには、

1:商品名に関連する検索キーワード
 ・成果に至る確率がとても高い
 ・競合が多い傾向にある

2:商品名に関連しない穴場検索キーワード(ただし、その商品を欲しいと思っている人が多いと考えられるキーワード)
 ・成果に至る確率は商品名と比べると低い
 ・キーワード次第で成果に至る確率を高められる

という優先順位で、検索結果上位表示を狙うことが良いのです。

商品名キーワードでの上位表示を狙う記事を作ったら、次は、商品名に関連しない穴場検索キーワードを探し、そのキーワードで上位表示を狙う記事を作る必要があります。

では、商品名に関連しない検索キーワードはどうやって見つけることができるのでしょうか?

そのヒントは、
 ・ベルメゾンの商品ページ
 ・ベルメゾンの商品広告
にあります。

ベルメゾンの商品ページを見ると、たくさんの情報が書かれています。
◆シリコンおにぎりラップ(ベルメゾン)
http://www.bellemaison.jp/100/pr/2002012A/915797/

シリコンおにぎりラップ

また、商品ページには、商品レビューも書かれています。この商品レビューもキーワードを考える上でとても参考になります。

シリコンおにぎりラップ 商品レビュー

これらをくまなく見ていくことで、以下のような推測を立てることができます。

◆シリコンおにぎりラップが頭ではイメージとして浮かんでいるけど、
 商品名を思い出せない人は「おにぎり ケース 1個」などと検索するのではないか

◆他のおにぎりケースはレンジでチンができないものが多いということは、
 「おにぎりケース レンジ」と検索するのではないか

◆小中大のサイズ展開があり、レビューを見ると大サイズの需要が大きい。
 「シリコおにぎりラップ 大」や「シリコおにぎりラップ 大人用」と検索するのではないか
 ※このキーワードは商品名に関連しますが、商品名に関連しないキーワードを探す中でこういった新しい発見もできます。

商品ページからキーワードを考えたら、次は、商品広告からキーワードを考えます。

シリコンおにぎりラップが欲しい佐藤さんは、『シリコンおにぎりラップが欲しい』と思う前に、どこかでシリコンおにぎりラップの存在を知りました。
それは、ほとんどの場合、商品広告(CM、雑誌、サイト広告など)か、口コミです。

ということは、佐藤さんは
『あれ、あのおにぎりを作る商品名なんだったかな。思い出せないな。たしか雑誌で見たときに、「これで持ち運びもラクラク、レンジも対応」と書いてあったような気がする。「おにぎり 持ち運び ケース」や「おにぎり ケース レンジ対応」と検索してみよう』
と、商品広告でどのように紹介されていたかに影響されて、検索キーワードを思いつく可能性が高いのです。

あなたがやるべきことは、これを先回りして、CMでどんな言葉でどんな紹介のされかたをしていたか、雑誌でどんなキャッチコピーで紹介されていたか、を把握することで、検索キーワードを予測することです。

このように、商品ページ、商品広告から、商品名に関連しないキーワードを考えることができます。
そして、これらのキーワードは、商品名キーワードと比較して、競合サイトが少ない可能性が高いです。競合サイトが少なければ、より簡単にそのキーワードからの集客を見込めます。



TOPへ